シンガーソングライターとして始動!


これまで、ずっと劇伴音楽や歌の楽曲提供をしながら音楽活動をしてきました。
自分がやってきた音楽は、インストゥルメンタルでありながら、
自分では〝常にピアノで歌う〟というスタンスで、楽曲を作ったり、ライブ活動をしてきましたので、
今回のシンガーソングライターとしての活動も、自分としては違和感なくスタートできました。
そして、シンガーソングライター始動にあたり、竹内まりやさん と生んだ
自分の大好きで大切な楽曲「いのちの歌」を歌えることを本当に嬉しく思います。
この楽曲を書いた時、父が亡くなり、この楽曲が持っている本当の深い部分に改めて気付かされました。
今では、時と共にこの楽曲への想いも大きく成長しています。
そんな、「いのちの歌」の持つ力を、皆様に感じ取っていただけることができたら嬉しいです。

村松崇継

from Mariya Takeuchi


村松崇継さんへ
作詞を担当した私を含め、たくさんのシンガーによって歌われ続けてきた「いのちの歌」。
いよいよ作曲者である村松崇継さんの歌声で聴けることになって、この歌に新たな息吹が吹き込まれました。
ピアニストとして繊細な表現力を持つ彼には、歌手としても不思議な魅力があり、
村松君にしか歌えないもう一つの「いのちの歌」がここに誕生したことを心から嬉しく思います!

竹内まりや

Release


2018.6.4 Release
1st Digital Single「いのちの歌」

作詞 : Miyabi(竹内まりや)
作曲 : 村松崇継
編曲 : 村松崇継

「いのちの歌」は、2009年にNHK連続テレビ小説『だんだん』に放送された主演の三倉茉奈、三倉佳奈の音楽ユニット「シジミジル」に提供した劇中歌として話題になり、その後、第56回日本レコード大賞最優秀アルバム賞を受賞した竹内まりや のアルバム「TRAD」にも自身のセルフカバーとして収録されるなど、〈 素敵な人に出会えた時、その奇跡に感謝。新しい〝いのち〟が産まれた時、幸福に包まれ生きている事に感謝。大切なものを失い、絶望し打ちひしがれたとしても、この世界に生かされていることに感謝。全てに感謝。 〉その素朴でシンプルなメッセージが珠玉のメロディーに響鳴し、聴く人の心を打ち、ジャパニーズポップスのスタンダードな名曲として、たくさんの人たちに歌い継がれている。

News


Live Information

2018年9月8日(土) 「村松崇継LIVE Vol.3」Billboard Live TOKYOにて開催決定!
■日時
2018年9月8日(土)
[1st Stage] Open 15:30 / Start 16:30
[2nd Stage] Open 18:30 / Start 19:30
■会場
Billboard Live TOKYO
■チケット
・サービスエリア:¥5,800(税込/指定席)
・カジュアルエリア:¥4,800(1DRINK付/税込/指定席)
■チケット受付
・オフィシャルサイト先着先行(先着順/WEB受付のみ)
受付期間 
6月1日(金)10:00~6月8日(金)23:00
受付URL https://l-tike.com/st1/muramatsu-t

【オフィシャルサイト先着先行に関するお問い合わせ】
ローソンチケットインフォメーション 
0570-000-777(営業時間:10:00~20:00)
・ClubBBL会員先行予約(先着順/電話受付のみ)
受付期間 6月20日(水)11:00~
電話受付 03-3405-1133
・一般発売日 6月27日(水)11:00~

【公演に関するお問い合わせ】
ビルボードライブ東京  03-3405-1133
詳細は、村松崇継オフィシャルサイトをご覧ください。