村松崇継『青き海辺のカタルシス』


海の見える街で生まれ育った僕…
いつも探していた…
もっと心の奥深い場所から聴こえてくる、新しい歌を
『青き海辺のカタルシス』

映画『メアリと魔女の花』(2017年)、
第41回 日本アカデミー賞 優秀音楽賞受賞〈2年連続受賞〉の映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』(2017年)をはじめ、
4月期高視聴率ドラマ、テレビ朝日系 木曜ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」(2018年)、
今月放送スタートのテレビ東京系 ドラマBiz「ラストチャンス 再生請負人」(2018年)の劇伴音楽。
更には、シンガーソングライターとして初の書き下ろし楽曲となった
「Starting over」(テレビ東京系 ドラマBiz「ラストチャンス 再生請負人」主題歌)、
NHK連続テレビ小説「だんだん」(2009年)の劇中歌として作詞Miyabi(竹内まりや)と制作し、
歌を唄うきっかけともなった「いのちの歌」のセルフカバー曲など、全7曲を収録。

音楽をめぐる物語、ここからはじまる

「青き海辺のカタルシス」

海の見える街で生まれ育った僕にとって、波の音は幼い頃から子守歌のようにそばにあった。寄せては返すことで生まれるリズム、変動するテンポ。荒れても凪いでも、そこには必ず美しさがある。海を望む丘に一人座り、波や風の音に耳を澄まして空を仰ぎ見ながら、心に浮かんでくるメロディーを紡ぐのが好きだった。ハミングするように気負いなく、目に映るままをスケッチするかのように。大人になった僕はごく自然に音楽の道へと進み、やがて慌ただしい日々を過ごすようになった。そして、いつも探していた。もっと心の奥深い場所から聴こえてくる、新しい歌を。

 そんな中、僕は不可思議な体験をすることになる。

 海辺で、一人の女性が僕の前に現れた。僕と同じように海の近くで生まれ育ったという彼女とは、原風景が似通っているからか、初対面から不思議な安心感があり、打ち解けるのにそう時間は掛からなかった。ある日、浅瀬に足を浸し、水の冷たさに悲鳴とも笑いともつかない声を上げながら、少しずつ沖へと遠ざかりながら泳いでゆく彼女の姿を、泳ぎが苦手な僕は本を読みつつ浜辺から見守っていた。しきりに振り返ってはこちらに手を振るので、僕もタイミングよく気付けば振り返す。しかしある時、本から顔を上げると、彼女の姿はなかった。真夏の海水浴場だったから、人波に紛れて見失っただけかもしれない。そう思って探し回ったが、結局見つからなかった。

 彼女はなぜ消えてしまったのか? いくら考えてみも理由は分からず、眠れない夜が続いた。僕はほとんど彼女のことを知らないのだ、と気付いたのは、彼女が姿を消してしばらく経ってからだった。二人でいても僕が話す割合が圧倒的に多く、彼女は聞き役でいることが多かったのが大きな理由だろう。しかし、それだけではないような気もする。顔立ちや姿形をいくら思い出そうとしても、はっきりとした輪郭がなぜか像を結ばない。目覚めるとたちまち消えていく夢のように、記憶はやがてすっかり消え去ってしまった。写真は1枚もなかったので、思い起こす手掛かりもない。今残っているのは、彼女が放っていた眩く強い光のイメージと、透明な笑い声。二人で船に乗り、イルカを見に行った時に聴いたのだが、子どものように無垢で、目の前にいるのに遥か遠くから聴こえてくるような、距離感を計りかねる響きでもあった。その清らかな笑い声は僕の胸の奥底へと届き、まるで波紋のように、静かに広がり続けていった。

 喪失感は、仕事においても痛感させられた。曲ができるとまずは彼女に聴かせ、第一印象を聞くのが習慣となっていたからだ。彼女は音楽のイメージを、色や温度、匂いまでをも含む立体的な情景として捉えていた。僕が思い描いた景色と重なることもあれば、全くかけ離れていることもあったが、彼女が口にする、まるで一篇の詩のような美しい言葉の連なりに耳を傾けるのは、いつだって大きな喜びだった。

 「なぜ?」という問いが心から消えることはなかったが、出会いと謎めいた別れを経て、僕は以前にもまして音楽と真っ直ぐに向き合うようになった。外面を取り繕う余裕がなかったことで、仕事も人付き合いも変化したのは、今思えば良かったのかもしれない。背伸びをしたり、犠牲を払ったりした上で成り立っていた人間関係は自然と立ち消え、結果、ありのままの自分で向き合える真摯な結びつきだけが残ったのだ。相手のリクエストに応えるのみならず、自分自身の“こうありたい”という想いも貫く。嘘や遠慮のない真正面からのぶつかり合いは、トラブルを生むどころか、仕事も人間関係もより純度の高い濃密さへと導いていった。ただ純粋に、いい音楽をつくりたい。曲を届けたい――かつて海や空を見ながら一人妄想を膨らませ、誰に頼まれるでもなく自由にメロディーを紡いでいた少年時代の感覚。あの頃の自分に再会したかのような、懐かしさ、うれしさを少しずつ感じ始めていた。

 季節は巡り、あの不思議な出来事から、気付けば片手では数えきれないほどの年月が経っていた。本格的な夏の訪れを感じさせる、日差しが強いある日、僕はあの海へ行こうと思い立った。森の奥深くにふと吹いてきた風が木の葉を揺らすような、微かな、しかし、たしかな変化の兆しを僕は直感していた。

 その晩、久々に深く眠り、途切れのない長い夢を見た。僕は広い草原を貫く細くて長い道を一人で歩いていて、鳥のような目線で上空からそれを眺める“もう一人の自分”の意識もある。夢から醒めて思うのは、それは少年時代に考えごとをしながら毎日歩いていた故郷の道によく似ている、ということなのだが、現実と違うのはその果てに海が広がっている点だった。海に辿り着くと、俯瞰する“もう一人の自分”の意識は消え去り、次の瞬間には冷たい水の中にいた。僕はなんとイルカになり、泳ぎ回っていたのだ。隣にはもう一頭のイルカがいて、近付いたり遠ざかったりしながら、僕と呼吸を合わせるようにしてリズミカルに、気持ちよさそうに泳いでいる。深海は仄暗く静かで、何も目に映らないし聴こえない。でも、そのイルカは笑っているのだ、と僕には感じられる。碧の世界に守られながら自由に、ただただ心地良く僕らは泳ぎ続けていた。

 言いようのない安らいだ気持ちで目覚め、僕はあの海に向かった。まだ朝早く、人影はない。誰のためでもなく寄せては返す波の音が、心に沁み渡るように慈しみ深く響く。裸足で砂を踏みしめながらゆっくりと歩いていると、名前を知らない赤い花がひそかに咲いていた。そこへ白い可憐な蝶が舞い飛んできて目を奪われたのも束の間、すぐに見失ってしまい、小さな落胆を覚えたその時。ふと、彼女の存在を強く感じた。一緒にいた頃よりもずっと、自分自身の身体と分かち難いほど近くに。その気配は幻と呼ぶにはあまりにも生々しい実感を伴う再会だった。気付くと頬に涙が伝っていた。それは悲しみとも喜びともつかない涙だったが、一つたしかに言えるのは、その瞬間、僕の中に強い決意が芽生えたということ。答えが出ない問いを胸に抱きながら、すべてを受け止め、進んでいこう、と。

 大きく深い海を前に立った時、僕の心に湧き起こってくる想いの色は、決して一つではない。怒りも愛も、悲しみも喜びも、憎しみも感謝も、すべてが等価に存在する果てしない心の宇宙がある。言葉だけでは言い尽くせないその心のありようを、音楽でならばきっと表現できる。この歌を聴いたあの人は、どんな景色を心に描くだろう? どんな声色で笑うだろう? たとえこの先大海原で孤独な旅をすることになっても、僕は決して一人ではない。その航路は、心の奥底から沸き起こる情熱、ときめきが自ずと決めることだろう。まずはこの海辺から、第一歩を今、僕は踏み出していく。

Story writer 大前多恵

Release


2018.8.22 Release
「青き海辺のカタルシス」
CLRS-1111 ¥2,130+税

収録内容

1. Starting over
作詞:村松崇継 作曲:村松崇継 編曲:村松崇継※テレビ東京系 ドラマBiz「ラストチャンス 再生請負人」主題歌
2. シドウノオト
作曲:村松崇継 編曲:村松崇継※テレビ朝日系 木曜ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」音楽より
3. メアリのテーマ
作曲:村松崇継 編曲:村松崇継※映画『メアリと魔女の花』音楽より
4. Simple life
作詞:村松崇継 作曲:村松崇継 編曲:村松崇継
5. 繋がり始めた新たな糸
作曲:村松崇継 編曲:村松崇継※映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』音楽より
6. Innocent blue
作曲:村松崇継 編曲:村松崇継※テレビ東京系 ドラマBiz「ラストチャンス 再生請負人」音楽より
7. いのちの歌
作詞:Miyabi(竹内まりや) 作曲:村松崇継 編曲:村松崇継

『青き海辺のカタルシス』Trailer

MusicVideo


「Starting over」テレビ東京系 ドラマBiz「ラストチャンス 再生請負人」主題歌

「いのちの歌」NHK連続テレビ小説「だんだん」(2009年)の劇中歌として
作詞Miyabi(竹内まりや)と制作した楽曲のセルフカバー

News


2018.8.20

SBSテレビ「イブアイしずおか」出演決定!

SBS静岡放送がお送りする平日夕方の情報番組「イブアイしずおか」に生出演します!

SBSテレビ「イブアイしずおか」
2018年8月21日(火)16:45~17:50
http://www.at-s.com/sbstv/program/ibuai/

2018.8.20

村松崇継 雑誌掲載情報!

■月刊エレクトーン 9月号
発売日:8月20日(月)
http://www.ymm.co.jp/magazine/electone/
※インタビュー&アルバムレビュー掲載

■ミュージック・マガジン 9月号
発売日:8月20日(月)
http://musicmagazine.jp/mm/
※アルバムレビュー掲載

2018.8.17

BS朝日「japanぐる~ヴ」出演決定!

日本中のエンターテインメント情報を発信する新感覚の情報番組「japanぐる~ヴ」に、
映画『64−ロクヨン−前編/後編』や映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』等でご一緒させて頂いた、
瀬々敬久監督と出演させて頂きます。ぜひお楽しみに!

BS朝日「japanぐる~ヴ」
2018年8月18日(土)25:00~26:00
※野球中継が延長の場合、放送時間が変更になる可能性があります。
http://www.bs-asahi.co.jp/japan_groove/

2018.8.17

WOWOW「村松崇継ライブ&ドキュメント~新たな挑戦~」再放送決定!

8月22日発売 New Album『青き海辺のカタルシス』リリースを記念して、昨年WOWOWで放送され大好評を博した「村松崇継ライブ&ドキュメント~新たな挑戦~」の再放送が決定しました!
2017年8月9日にBillboard Live TOKYOで開催した「村松崇継 LIVE featuring the piece of『メアリと魔女の花』」の模様やインタビューをはじめ、
『メアリと魔女の花』でタッグを組んだ米林宏昌監督・西村義明プロデューサーとの鼎談など、自身が「今がターニングポイント」だと言う当時の活躍と音楽制作の裏側に追っています。

WOWOW「村松崇継ライブ&ドキュメント~新たな挑戦~」
2018年9月4日(火)21:00~
http://www.wowow.co.jp/music/muramatsu/

2018.08.14

『青き海辺のカタルシス』リリース記念イベント開催決定!

8月22日(水)発売 New Album『青き海辺のカタルシス』のリリースを記念し、浜松・神戸・東京の3箇所にてインストアイベント(ミニライブ&サイン会)を開催します!
ミニライブでは、劇伴音楽や自身の歌唱曲を織り交ぜた、村松崇継にしか表現できない上質な音楽に浸る貴重な時間となること間違いなし!
更に、8月26日(日)東京・代官山 蔦屋書店では、テレビ東京系 ドラマBiz「ラストチャンス 再生請負人」とコラボレーション企画として、スペシャルゲストに俳優 大谷亮平さんを迎えトークショーも同時開催いたします。上質な音楽と共に素敵なひと時をお過ごしください!

■『青き海辺のカタルシス』リリース記念インストアイベント@ヤマハミュージック浜松店
【日時】2018年8月23日(木) 18:30スタート ご観覧フリー ※アルバム購入者優先入場
【場所】ヤマハミュージック浜松店 8Fかじまちヤマハホール
【出演】村松崇継
【内容】ミニライブ&サイン会
【イベント対象店舗】ヤマハミュージック浜松店
【イベント対象商品】8/22(水)発売 村松崇継 New Album『青き海辺のカタルシス』(CLRS1111) 定価¥2,130+税
【イベント参加方法】イベント観覧フリー。ヤマハミュージック浜松店にて8/22(水)発売 村松崇継 New Album『青き海辺のカタルシス』(CLRS1111)を店頭もしくはお電話にてご予約&お買い上げの方に先着で整理番号付きの「イベント参加券」を差し上げます。複数枚予約(購入)の場合でも、「イベント参加券」はお一人様最大2枚までのお渡しとなります。予定枚数に達し次第、配布終了いたします。予めご了承ください。イベント当日、「イベント参加券」をお持ちのお客様は、ミニライブ終了後のサイン会にご参加いただけます。サインはご購入いただいた対象商品にいたしますので、忘れずにお持ちください。
【問い合わせ先】ヤマハミュージック浜松店 053-454-4419

※ご注意※
ヤマハミュージック浜松店につきまして、8月22日(水)は定休日となりますので、8月23日(木)イベント当日販売とさせていただきます。

■『青き海辺のカタルシス』リリース記念インストアイベント@ヤマハミュージック神戸店
【日時】2018年8月24日(金) 19:30スタート ご観覧フリー ※アルバム購入者優先入場
【場所】ヤマハミュージック神戸店
【出演】村松崇継
【内容】ミニライブ&サイン会
【イベント対象店舗】ヤマハミュージック神戸店
【イベント対象商品】8/22(水)発売 村松崇継 New Album『青き海辺のカタルシス』(CLRS1111) 定価¥2,130+税
【イベント参加方法】イベント観覧フリー。ヤマハミュージック神戸店にて8/22(水)発売 村松崇継 New Album『青き海辺のカタルシス』(CLRS1111)を店頭もしくはお電話にてご予約&お買い上げの方に先着で整理番号付きの「イベント参加券」を差し上げます。複数枚予約(購入)の場合でも、「イベント参加券」はお一人様最大2枚までのお渡しとなります。予定枚数に達し次第、配布終了いたします。予めご了承ください。イベント当日、「イベント参加券」をお持ちのお客様は、ミニライブ終了後のサイン会にご参加いただけます。サインはご購入いただいた対象商品にいたしますので、忘れずにお持ちください。
【問い合わせ先】ヤマハミュージック神戸店 078-391-7650

■『青き海辺のカタルシス』リリース記念インストアイベント@代官山 蔦屋書店
【日時】2018年8月26日(日) 15:00スタート ご観覧フリー ※アルバム購入者優先入場
【場所】代官山 蔦屋書店3号館 2階 音楽フロア
【出演】村松崇継
【ゲスト】大谷亮平
【内容】ミニライブ・トーク&サイン会
【イベント対象店舗】代官山 蔦屋書店
【イベント対象商品】8/22(水)発売 村松崇継 New Album『青き海辺のカタルシス』(CLRS1111) 定価¥2,130+税
【イベント参加方法】イベント観覧フリー。代官山 蔦屋書店にて8/22(水)発売 村松崇継 New Album『青き海辺のカタルシス』(CLRS1111)を店頭もしくはお電話にてご予約&お買い上げの方に先着で整理番号付きの「イベント参加券」を差し上げます。複数枚予約(購入)の場合でも、「イベント参加券」はお一人様最大2枚までのお渡しとなります。予定枚数に達し次第、配布終了いたします。予めご了承ください。イベント当日、「イベント参加券」をお持ちのお客様は、ミニライブ・トーク終了後のサイン会にご参加いただけます。サインはご購入いただいた対象商品にいたしますので、忘れずにお持ちください。
 ※大谷亮平さんのサイン会はございません。予めご了承ください。
【問い合わせ先】代官山 蔦屋書店 03-3770-2525
――――
【注意事項】
※トラブルやアーティストの都合により、やむを得ず中止・内容変更になる場合がございます。
※イベント対象商品は不良品以外の返品・返金が出来ませんので、予めご了承ください。
※イベントはどなたでもご観覧いただけますが、混雑の場合、入場規制をかけさせていただく場合がございます。予めご了承ください。
※イベント会場内外で発生した事故・盗難等には主催者・会場・出演者は一切責任を負いません。貴重品は各自で管理してください。
※当日会場では、スタッフからの指示にご理解とご協力をよろしくお願いいたします。当日スタッフの指示に従っていただけない場合は、イベントの中止もしくはご退場をいただく場合がございます。予めご了承の上ご参加ください。

2018.8.6

村松崇継 WEB情報!

■アスマート:村松崇継☓大谷亮平 特別対談
テレビ東京系 ドラマBiz「ラストチャンス 再生請負人」の主題歌とドラマ音楽、また出演というかたちで、ジャンルは違えども同じ作品に取り組んでいる村松と大谷亮平さんのスペシャル対談が実現しました!
【前編】
https://www.asmart.jp/magazine/kizi/0000003794/

【後編】
https://www.asmart.jp/magazine/kizi/0000003889/

■ザテレビジョン:大谷亮平&村松崇継のSP対談が実現!作品に込めた思いを語る
ザテレビジョンで、テレビ東京系 ドラマBiz「ラストチャンス 再生請負人」に出演中の大谷亮平☓劇中音楽、主題歌を担当する村松崇継のスペシャル対談が掲載されています!
ドラマの見どころや、ここでしか聞けない話など、盛りだくさんです。
https://thetv.jp/news/detail/157374/

2018.7.31

村松崇継 ラジオ出演情報!

■FM NORTH WAVE「Hidey-Ho!!」
放送日時:8月7日(火)23:00~24:00
http://www.fmnorth.co.jp/pro.asp?PID=816
※コメント出演

■InterFM「NO-FO-FON TIME」
放送日時:8月12日(日)20:00~21:00
http://www.interfm.co.jp/no-fo-fon-time/
※ゲスト出演

■bay-fm「カフェイン11」
放送日時:8月13日(月)23:00~23:50
http://bayfm78.com/cafein11/cafeharu/cafein11_TOP.htm
※ゲスト出演

■FM福井「Life Is」
放送日時:8月16日(木)7:30~10:50
https://blog.fmfukui.jp/life/
※9:00~コメント出演予定

■TOKYO FM「LOVE CONNECTION」
放送日時:8月16日(木)11:30~13:00
https://www.tfm.co.jp/love/
※12:15~"LOVE CONNECTION"内「Billboard CONNECTION」生出演予定

■JFN PARK「高橋優のリアラジ」
放送日時:地域によって異なります。下記URLよりご確認ください。
http://www.jfn.jp/real
※ゲスト出演

NEW!!
■東海ラジオ「はーさん!ねねの!すんどめ!」
放送日時:8月21日(火)13:00~16:00
https://www.tokairadio.co.jp/program/sundome/
※14:10~ゲスト生出演予定

■FM PORT「four seasons」
放送日時:8月21日(火)13:00~16:00
https://www.fmport.com/program/index.html?key=d9c4bcd2ce724497b518ae2f574d1327
※コメント出演

NEW!!
■ZIP-FM「tTime」
放送日時:8月21日(火)20:25~20:50
http://zip-fm.co.jp/program/ttime/
※16:00~ゲスト生出演予定

■FM福岡「TREASURE TIMES」
放送日時:8月21日(火)20:25~20:50
https://fmfukuoka.co.jp/index2.php
※コメント出演

■bay-fm「SOUL CRUISIN'」
放送日時:8月21日(火)23:00~23:50
http://bayfm78.com/sos/index.htm
※ゲスト出演

■Fm yokohama「Lovely Day」
放送日時:8月22日(水)9:00~12:00
https://www.fmyokohama.co.jp/pc/program/LovelyDay
※ゲスト生出演

■SBSラジオ「聴くディラン」
放送日時:8月22日(水)14:00~18:15
http://www.at-s.com/sbsradio/program/dylan/index.html
※ゲスト生出演

■K-mix「おひるま協同組合」
放送日時:8月22日(水)11:30~14:55
https://www.k-mix.co.jp/hirukyo/
※ゲスト生出演

■FM Haro!「Smile On Radio」
放送日時:8月23日(木)11:30~14:00
http://fmharo.co.jp/program/smile/
※ゲスト生出演

■FM長野「ラジモ!」
放送日時:8月23日(木)16:00~18:55
http://fmnagano2.com/radimo/
※コメント出演

■FM NIIGATA「SOUND SPLASH」
放送日時:8月23日(木)17:00~19:55
https://www.fmniigata.com/user/prog/prog_id/15/
※コメント出演

NEW!!
■MBSラジオ「松井愛のすこ~し愛して」
放送日時:8月24日(金)10:30~12:30
https://www.mbs1179.com/ai/
※ゲスト生出演

NEW!!
■FM COCOLO「THE MAGNIFICENT FRIDAY」
放送日時:8月24日(金)14:00~18:43
https://cocolo.jp/
※14:20~ゲスト生出演予定

NEW!!
■Kiss FM「PRIME HITS KOBE」
放送日時:8月24日(金)16:00~19:55
http://www.kiss-fm.co.jp/prime-hits-kobe/
※17:00~ゲスト生出演予定

■cross fm「weekend jazz」
放送日時:8月25日(土)22:00~23:00
http://www.crossfm.co.jp/contpgms/w_main.php?oya_id=65
※コメント出演

■エフエム石川「ハローファイブBOX」
放送日時:8月29日(水)21:55~22:00
http://hellofive.jp/index.html
※コメント出演

■エフエム石川「ハローファイブBOX」
放送日時:8月30日(木)21:55~22:00
http://hellofive.jp/index.html
※コメント出演

■FM PORT「NIGHT i」
放送日時:9月2日(日)20:00~22:00
http://www.fmport.com/program/index.html?key=5106b9b6dc6ebe0a00cf56ef01d2ffac
※20:20~コメント出演予定

2018.7.23

「Starting over」先行配信 本日スタート!Music Videoも同時公開!

『青き海辺のカタルシス』のリリースに先駆け、収録曲「Starting over」が本日より先行配信スタートしました! iTunesでは、New Album『青き海辺のカタルシス』のプレオーダーも同時にスタートしております。

・・・
音楽配信サービス:iTunesレコチョクmora など
定額ストリーミングサービス:Apple MusicSpotifyLINE MUSIC など
・・・

また、併せて「Starting over」のMusic Videoを公開しました。
村松崇継が、音楽に突き動かされる幻想か、彼を見守る何かの化身なのか、はたまた自身の写し鏡か、そんなシンボリックな女性に見守られながら、もの悲しげな海辺でピアノを弾き歌う姿は、映画を意識したダイナミックな作品に仕上がっております。

>>>詳細はこちら

2018.07.16

『青き海辺のカタルシス』ジャケットアートワーク公開!

『青き海辺のカタルシス』ジャケットアートワークを公開しました!
今回のジャケットは、イラストレーターやアートディレクターとして注目を集めるKevin Bao氏が描き下ろしたもの。
アルバムタイトルや内容から、インスパイヤされたKevin氏自ら描いた淡く優しい油絵は、〝村松崇継の音楽をめぐる物語のはじまり〟を感じさせるジャケットに仕上がっております!

>>>詳細はこちら

2018.7.15

8/31 金曜ロードSHOW!で『メアリと魔女の花』テレビ初放送!

村松崇継が音楽を担当した映画『メアリと魔女の花』が 、 8月31日(金)に 日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」でテレビ初放送が決定。
8月22日(水)にリリースされるNew Album『青き海辺のカタルシス』には、 映画『メアリと魔女の花』から「メアリのテーマ」も収録されます!

日本テレビ系 金曜ロードSHOW!「夏のスーパーアニメ祭り」

2018年7月20日(金)21:00~22:54「時をかける少女」
2018年7月27日(金)21:00~23:19「バケモノの子」
2018年8月10日(金)21:00~23:29「ハウルの動く城」
2018年8月17日(金)21:00~22:54「となりのトトロ」
2018年8月24日(金)21:00~22:54「猫の恩返し」
2018年8月31日(金)21:00~22:54「メアリと魔女の花」 ★

2018.07.09

ドラマBiz「ラストチャンス 再生請負人」の主題歌と劇伴音楽を担当することが決定しました!

7月16日(月)夜10時スタートのテレビ東京系列 ドラマBiz「ラストチャンス 再生請負人」の主題歌と劇伴音楽、 ドラマ全ての音楽を担当することが決定しました!
主題歌「Starting over」は、ドラマのテーマ「会社の再生(再建)と人の再生」を彷彿とさせる感動的な歌詞、
村松の真骨頂とも言える高揚感のあるドラマチックなサウンド、語り掛けるような素朴な歌声で、ドラマを最高潮に盛り上げます!
今までにない、新しいビジネスドラマの世界観で、村松崇継の音楽を是非体感してください。

≪番組情報≫
2018/7/16(月・祝)スタート 毎週月曜 22:00~放送
テレビ東京系列 ドラマBiz「ラストチャンス 再生請負人」

公式サイト:ドラマBiz「ラストチャンス 再生請負人」

LiveInformation


 

2018年9月8日(土) 「村松崇継 LIVE Vol.3 ~青き海辺のカタルシス~」開催決定!

■日時
2018年9月8日(土)
[1st Stage] Open 15:30 / Start 16:30
[2nd Stage] Open 18:30 / Start 19:30

■会場
Billboard Live TOKYO

■チケット
・サービスエリア:¥5,800(税込)
・カジュアルエリア:¥4,800(1DRINK付/税込/指定席)

■チケット受付
・ClubBBL会員先行予約(先着順/電話受付のみ)
受付期間 6月20日(水)11:00~
電話受付 03-3405-1133
・一般発売日 6月27日(水)11:00~

ビルボード  >>>詳細はこちら
イープラス  >>>詳細はこちら
チケットぴあ >>>詳細はこちら

【公演に関するお問い合わせ】
ビルボードライブ東京  03-3405-1133
詳細は、村松崇継オフィシャルサイトをご覧ください。

LiveInformation